2019/9/14 図書館 

久しぶりに図書館へ

久坂部羊さんの「老乱」を借りる

主人公は妻に先立たれた一人暮らしの男性、近所に息子夫婦が居る

本人は、簡単な自炊や体操、日記などでボケ防止に取り組んでいる

しかし、レビー小体型認知症を発症

このレビー型は人が変わったような特異的な症状を表す事が特徴で介護者側は驚き戸惑う

症状は徐々に進行し、まず運転免許を返納、代わりに電動自転車を用意するとそれで徘徊し行方不明になったあと精神科病院へ入院

落ち着くと施設入所となるが介護費用の為、自宅を売却せざるを得ない

本人の視点での記述が切実

最後の最後、この家族は在宅介護を選ぶ、受け入れる決心ができ、とても幸せなケースだが家族への負担は勿論、大きかったと思う

その中で主人公は生を終える

 

この話は他人事ではない

また認知症を治す内服薬はない

 

2年前、母の徘徊に泣いた夏

施設での母は今は笑顔だ

母の気持ちに少しは近づけたかも

【VL2.sarusan】

 

オーケストラ練習
19:00~21:30 夙川公民館1階第2集会室

指導
中牟田先生

練習参加者
管 Fl=1, Ob=2, Cl=1, Fg=0, Hr=1      以上5名
弦 Vn1=1+1(見学), Vn2=3, Va=2 , Vc=2  以上9名  合計14名

所要時間
19:04~20:11(67分)ベートーヴェン/交響曲第2番1楽章
20:11~20:44(33分)ベートーヴェン/交響曲第2番2楽章
20:44~20:56(12分)休憩&チューニング
20:56~21:07(11分)ベートーヴェン/交響曲第2番3楽章
21:07~21:33(26分)ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番1楽章

椅子並べ
Cl.K

事務局より
・次回の練習場所はプレラホール練習室。http://www.nishi-bunka.or.jp/plela/
⇒阪急西宮北口駅 芸文の東側「プレラにしのみや」5階

「2019/9/14 図書館 」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。