2019/11/2 映画

少し古い映画ですがベートーベンの映画をご紹介したいと思います。
この映画は、1994年にベートーベン演奏会デビュー200年記念作品として作られた「不滅の恋 ベートーベン」というものです。
公開当時、高校生だった私はなんとなくベートーベンが好きでなんとなく映画館に足を運びました。
ストーリーは、ベートーベンが実際に書いた『不滅の恋人』への手紙が誰に宛てたものかを、弟子のシンドラーが探していくというもので、完全に作られた話ですが、映画で流れる曲が全てベートーベンなんです!!
有名な月光や、皇帝の初演時(聴衆から大ブーイング)、第九の大絶賛初演時のシーンなど、見ごたえ抜群です。
曲を少ししか知らなかった私は、映画のパンフレットからどのシーンが何という名前の曲なのか必死に探し、CDを買いに行きました。
なんとなく好きだったベートーベンが、大好きな作曲家に変わった映画です。
残念ながら、あまりヒットせずに今はレンタルでもほとんど見かけませんが、当時の演奏会の様子、雰囲気が良く分かる様に作られています。興味がある方は是非ご覧になってください。【Va.J】

オーケストラ練習
19:00~21:00 上宮川文化センター2階 視聴覚室

指導
中牟田先生

練習参加者
管 Fl=1, Ob=2, Cl=1, Fg=1, Hr=1 以上6名
弦 Vn1=1, Vn2=3, Va=2, Vc=2   以上8名  合計14名

所要時間
19:00~19:30(30分)ベートーヴェン/「エグモント」序曲
19:30~20:06(36分)ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番 第3楽章
20:06~20:23(11分)ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番 第2楽章
20:23~20:30(07分)ベートーヴェン/休憩&チューニング
20:30~21:04(34分)ベートーヴェン/交響曲第2番2楽章

椅子並べ
Hr.Yさん,Cl.K

「2019/11/2 映画」への1件のフィードバック

  1. 1994年といえば、小生57歳。その映画を見た覚えがあります。今では内容をすっかり忘れていますが、不滅の恋ーベートーベンという題名だけを記憶に留めています。懐かしい題名です。それよりずっと以前に「エロイカ」という題名のベートーベン物語の映画を観ました。どちらも小生のベートーベン好き気分を盛り上げてくれたと思います。機会があれば観てみたいですね。

コメントは停止中です。