2019/10/26 母の存在

私の生活ががらりと変わった。
要領の悪い私は、まだ上手くこなせていない。

いい時代に子供を産んだと思っている。
辛ければ助けを求めてくださいと行政から案内がくる。
液体ミルクは外出時の必需品だ。

私の母は地方出身なのだが、見知らぬ土地・神戸で育児をスタートさせた。
頼れる親、知人がいない状況でどうやって子育てをしていたのか聞くが、あっけらかんと「どうしてたんだろうね?」と当時の苦労はすっかり忘れたという顔をする。

確かにどんどん忘れていく。
陣痛の辛さ、寝不足と運動不足でボロボロの体の痛み、その時々の悩み…
それが母というものなのだろうか。

私はこの子が成長した時に何をしてやれるだろうかと考える。
私が母にしてもらったようなことが出来るだろうかと。

例え出来ないことがあったとしても、愛だけは同じように注ごう。

そう誓い、今も注がれる愛に感謝する。
【Fl.NY】

オーケストラ練習
19:00~21:00 上宮川文化センター2階 視聴覚室

指導
中牟田先生

練習参加者
管 Fl=1, Ob=2, Cl=2, Fg=1, Hr=1 以上7名
弦 Vn1=1, Vn2=3, Va=3, Vc=2   以上9名  合計16名

所要時間
19:01~20:11(70分)ベートーヴェン/交響曲第2番 第4楽章
20:11~20:47(36分)ベートーヴェン/交響曲第2番 第2楽章
20:47~21:00(13分)ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番 第3楽章

椅子並べ
Cl.Mさん

「2019/10/26 母の存在」への2件のフィードバック

  1. 素敵なお母さん!その娘も又素敵な母親に!暖色の景色が目に浮かびます。keiji

コメントは停止中です。