ミュー室内管弦楽団 Mü kammerorchester

 
奏者の感性を尊重し、一つの音楽に織り込み、造り上げる。
そしてその喜びを、仲間と共に分かち合う 小さく家庭的なオーケストラ。それが、ミュー室内管弦楽団です。
ベートーヴェンを中心とするドイツ音楽をレパートリーとし、二管編成の交響曲を中心に演奏会を年1〜2回開催。
指揮者でホルン奏者の中牟田信先生を常任音楽監督として迎え、毎週指導を頂いています。活動拠点は西宮です。

 第20回定期演奏会は終演いたしました。
  2018年6月3日(日) 14時開演 伊丹アイフォニックホール
     シューマン/交響曲第3番
     ベートーヴェン/交響曲第8番
 ご来場くださいました皆様、まことにありがとうございました。


 団員募集中です。特に弦楽器奏者大歓迎!!
 見学の申し込み、お問い合わせはメールにて
 

練習予定、練習日誌等の最新情報
 
 RSS
2019/4/20 校歌
桜が夙川をピンク色に染めると、行き交う人々も暫し足を止める。そんな光景はミュー団員にも馴染み深い。そういえば僕の通った小学校の校歌には夙川の桜が描写されていた。あの頃から少しも変わらぬ景色に何だかホッとする。 けれども校歌は中学校...
2019/4/13 春
小雪の舞う2月のある日。 土曜日だというのに、ランドセルを背負った女の子が一人、わが家の前を通った。 それを見ていた高校生の娘が、女の子の後ろをついていくという。 「ちょっと小学校まで行ってくるわ。車危ないし。心配やしな。」 何のこと...
2019/4/6 新元号
4/1が新元号の発表らしいですね。(これを書いているのは3/31です) 昭和から平成への変更は短時間での話だったため、準備期間もなく大変だったことを記憶しています。 今回は5月1日からが新元号。 去年から分かっていた話なのに、発表が1...
2019/3/30 時間の速さ 
大人になると、時間が過ぎるのが速く感じられる。 よく聞く話であり、自分でも、本当にそう感じられる。一日、一週間、一か月、一年の、なんと早いことか! 「ちこちゃん」で、なぜそう感じられるのか、という話題が出ていて、その時の答えは「大...
2019/3/23 田園交響曲
次の第6番田園をヴァイオリンで演奏すると、私のベートーベン交響曲本番コンプリートまで残すところ第2番のみとなる。 でもこの田園はとても綺麗な曲だが、弾くとなるととても難しい。 何とかこの名曲に恥じないよう残された日々、努力したいと思う...