ミュー室内管弦楽団 Mü kammerorchester

 
奏者の感性を尊重し、一つの音楽に織り込み、造り上げる。
そしてその喜びを、仲間と共に分かち合う 小さく家庭的なオーケストラ。それが、ミュー室内管弦楽団です。
ベートーヴェンを中心とするドイツ音楽をレパートリーとし、二管編成の交響曲を中心に演奏会を年1〜2回開催。
指揮者でホルン奏者の中牟田信先生を常任音楽監督として迎え、毎週指導を頂いています。活動拠点は西宮です。

 第21回定期演奏会
 おかげさまで好評のうちに終演しました!
  2019年6月9日(日) 14時開演 灘区民ホール
     ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」
     ブラームス/交響曲第2番

 次回演奏会:2020年6月14日(日) 灘区民ホール


 演奏会の記録に直近数年のリーフレットギャラリー追加。

 弦楽器奏者各パート団員募集しています。
 見学の申し込み、お問い合わせはメールにて
 
最新情報
当サイトの名物コンテンツ「練習日誌」更新情報など。
団員による練習と関係あるようなないような緩いコラムは毎週更新です。
 
 RSS
2019/7/13 夢の実現(1)
私達夫婦はここ10年程、年に1,2回車で1週間程度の旅行をしてきた。 今まで、北は山形県、南は鹿児島県まで。 そして、主人の最後の夢は北海道迄マイカーで行くこと。 これには娘達3人が ”年寄りの冷や水” とか ”途中で何かあった...
2019/7/6 聴く
舞台「リア王」に望む日々を、主演の山崎努さんが克明に記録した『俳優のノート』(文春文庫)を最近読んだ。演技に懸ける情熱や役作りの苦闘などが垣間見えて興味深い。 例えば台本の読み込みについて。「作品全体を理解すること。そのためには、自分...
2019/6/29 感謝(1)
次回演奏会に向けて新たな曲が与えられた。 それは私がミュー室内管弦楽団に入って初めての演奏会で演奏した曲だった。 大学を卒業したらオーケストラに所属できるなんて皆無だと思っていた。 空きがあったとしても狭き門できっと私は弾かれてし...
2019/6/22 Heimweh
ハイムベー。ホームシックというとなんだか病々くさい感じであまりすきでない。で、格好つけるわけではないけどドイツ語のハイムベーという言葉が馴染む。 最近いろいろと夢に出てくる人が増えた。 私が中学生だった頃に他界した祖父もその1人で...
2019/6/15 作品の世界へ
子供達にたくさん読み聞かせた絵本。 今はもう懐かしい想い出です。 読み聞かせ方にも色々な考え方があるようですが、 私が納得したのはこんなお話です。 絵と文章だけで作品の世界へ導くのが絵本。 描かれた人物や動物たち、風景...